衝撃・驚愕なことが人生を変えるきっかけを与えてくれる

2017/03/08

「今あるスマホアプリのほとんどが、実はスマホに最適なUIではないのではないか?そう感じて、新しいUIの設計をしている。」

とあるスタートアップの代表の方(Hさん)とお話ししている中、このことを聞いてとても衝撃を受けました。

いやいや、ぼくはかれこれ5、6年スマホ使ってて、そんなに違和感ありませんけど・・・。
ていうか、元々スマホアプリ開発してましたし・・・。

と思って聞いてたのですが、Hさんの意見や熱い想いを聞いているうちに、

「うっ確かに・・・」

と納得している自分がいました。

詳細は省きますが、

「現在出ているスマホアプリのUIの多くがパソコン画面のUIがベースになっており、スマホファーストになっておらず、本当に使いやすいUIとはいえない。」

ということらしいです。

それを説明している記事も紹介して頂いたので、英語力に自身のある方はこちらをお読み下さい。

もう衝撃的でしたね。驚愕しました。

UIの専門家ではありませんので、実際に何が正しいのかはぼくにはよくわかりません。しかしこういった新しい考え方に触れて、パラダイムシフトが起こったとき、人生が変わる気がするんです。

だって、ぼくはこれからアプリを使う中で「これは本当にスマホに適しているUIなのか?」と当然のように考え続けるわけですから。

考え続けられる長さやその質は、【衝撃・驚愕】の度合いにもよるかと思います。【衝撃度・驚愕度】が高ければ高いほど、その後の人生に及ぼす影響力も高いのではないでしょうか。

新しい本を読んだり、価値観やバックグラウンドの違う人とお話すると、こういった【衝撃・驚愕】に出会います。むしろ、こういった【衝撃・驚愕】に出会うために、本を読んだり人と会っているのかもしれません。

!!???!!??!!が人生を変えるきっかけを与えてくれるのです。

皆さんは最近、どんな【衝撃・驚愕】に出会いましたか?